介護・福祉の業界で一緒に笑顔を咲かせませんか?

デイサービス職員 浦田さん

介護・福祉業界で働く先輩たちにインタビュー!

【答えてくれた人】デイサービス職員 浦田さん

たまたま出会った介護の仕事。
デイサービスの仕事が第二の職業人生となる。
メディカルガーデン松阪には2013年4月入社。

【インタビュアー】片山 伸

メディカルガーデン松阪施設長。
1955年松阪生れ。学生時代から長らく京都に在住。
その後故郷に帰り、2006年から縁あって介護職として働き始める。デイケアの介護職員やデイサービスの生活相談員・管理者を経て、2012年の施設開設に伴い現職。

片山

新しくできるメディカルガーデン松阪の採用サイトに、職員の皆さんの生の声を載せることで、私たちの職場に興味を持っていただいた方に、少しでも施設のことを知っていただければと思います。そこで、今日はデイサービスで長く勤めてもらっている浦田さんに話を伺いたいと思います。

浦田

私みたいな高齢者(笑)がこうやって働かせていただいていること自体、ほんとにありがたいことと感謝しています。

片山

なにぶん歳のことをいうと、お互い様ですが、ちょっと私の方が下ですけど・・・(笑)。
 
それでも働きぶりを拝見していると、本当、元気に積極的にやっていただいていて、人は歳で判断したらあかんなあと・・・。
今や労働人口がどんどん減っていくという時代、会社としても定年は定めてはいますが、人それぞれいろいろな働き方が可能だと思うので、経験を積んだ方には仕事を継続していただきたいとつくづく思います。
 
ところで浦田さんが、この施設で働いていただくようになったのは確か開設間もないころだったと思いますが・・・。

浦田

私、開設の翌年、平成25年4月1日から仕事を始めました。それからずっとこうやって同じ職場で働けて、本当に幸せだと思います。若い人はどんどん成長するけど、私の歳になるとうっかり忘れてしまうこともあり、ことによっては人の命を預かることもあるの仕事なので不安になることもあります。

片山

いえ、いえ、社会人として人格形成を遂げられた方に手本になってもらえるのでありがたいと思っています。職員の皆さんには責任の重さを正面から受け止めていただきながら、会社としてはできる限りのサポートや、責任を個人にかぶせない、組織として引き受ける体制を作っていきたいと考えています。
ところで、介護の仕事はどんなきっかけで始められたのですか?

浦田

私がこの仕事で働き始めたには10年前、57歳の時です。元々この仕事をしようとは思ってなかったのですが、ちょうどその時に勤めていた会社が急に引き揚げてしまって、ハローワークでこんな仕事もあるよって勧められて始めたんです。
 
ただ、実は42歳の時、占いで「あなたは人の世話をする人」というようなことを言われて、それから母の介護にかかわったりもして、いずれこの仕事をする運命もあったのかとも思ってます。
それで60歳の時3年間の実務経験見込みで介護福祉士の試験を受験、どうにか合格することができました。

片山

すごいですね。

浦田

高校卒業以来の勉強でした。
でも、若い人と働くと、自分の力不足を実感します。私はそれからずっとデイサービスの仕事をしてきたので、その意味でも介護技術の偏りとかもあって・・・。

片山

でもデイにとって必要な介護技術で対応していただいているし、コミュニケーション力という意味では感心させられます。だんだん若い人が増える中で、浦田さんみたいな方がしっかり働けるんだよということを、身をもって示していただいている。

浦田

いえ、そういう若い人たちの中でも働かせてもらえたというのがありがたいことです。
ただここまでやらせてもらって、自分としてはこの仕事が向いてたんかなあと・・・、それでこうしていつまでも甘えてるんですけど。
 
私、60で資格を取ったときはべつに仕事が苛酷とも思わなかったですけど、ここへきて力不足やらを反省したりしてます。でもここは、若い人が助けてくれるので何とかやれてます。

片山

いやあ、逆に失礼なこともあるのではないかと思いますが、そこは浦田さんの人柄でおおらかに受け止めていただいていると思います。
 
最近、50以上の方で新しくこの世界で働いてみようかと思われる方ともお会いするのですが、残念ながら仕事を始めるまでに、あるいは始めて間もないところで棒を折ってしまわれる方もあるのは事実です。でも、おおむね50代60代、特に女性はとてもパワフルで・・・。

浦田

今は自分のためにもずっと社会とかかわって生きると考える方が多いですね。わたしもこういったらなんですけど自分のためにとてもにもとてもいい仕事をさせてもらっていると思います。

片山

そういった方にも、もっとこの世界で働いてほしいと願っています。
浦田さんにもまだまだ仕事を続けていただきたいと思います。

浦田

でも最近失敗も多くなってくるし、そんなことがあると、「もうあかんのかなぁ」と落ち込むこともあります。

片山

周りから見て、そろそろ引退と思ったらはっきりそう言いますので(笑)、浦田さんの意欲や働きぶりを見ているとまだまだ自信をもって働いていただきたいと思います。
今日はどうもありがとうございました。

浦田

こちらこそ、ありがとうございました。

お気軽にお問い合わせください TEL 0598-52-4165

PAGETOP
Copyright © メディカルガーデン松阪 採用サイト All Rights Reserved.